モニター規約

第1条 総則

  1. 本規約は、株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー(以下「当社」という)が行う調査事業(以下「本事業」という)に関して、第2条に定めるところにより当社が登録を承認したモニター(以下「モニター」という)と当社との間における権利義務関係を定めることを目的とするものとします。
  2. 本事業は、当社が調査を行う目的で、当社が適当と判断したモニターにアンケートまたは調査協力を依頼し、モニター自身が当該調査に回答することで、その回答を当社が集計・分析することによって行われるものとします。
  3. 当社は本規約を定め、本規約が遵守されることを条件に、本事業をモニターに提供します。
  4. 当社が適当と判断する手段にて、制定、変更又は修正の都度モニターに対してお知らせする諸規定は、本規約の一部を構成するものとし、モニターは、これを承認し、遵守するものとします。
  5. 当社は、モニターの事前の承諾を得ることなく本規約および諸規定を変更することができるものとします。

第2条 モニターの資格

  1. 当社の定めるモニターとは、本規約を承諾の上、規定の入会手続きを全て完了し、当社からIDとパスワードを貸与された者とします。
  2. 当社がモニターとして承認することを不適当と判断した場合、IDとパスワードの貸与後であっても入会の取り消しを行う場合があります。

第3条 モニターID及びパスワードの管理

  1. モニターとして登録されたモニターのID及びパスワードの管理とその使用に関しての責任は全てモニター本人が負うものとします。
  2. ID及びパスワードの譲渡、売買、貸与等の行為は一切禁止します。
  3. 当社はID及びパスワードの使用上の過失及び第三者の利用に伴う損害の一切の責任を負わないものとします。
  4. モニターは、複数のモニターIDを取得してはならないものとします

第4条 モニターの登録情報

  1. モニターがモニター登録の際に申告した情報(以下「登録情報」という)は、当社が所有するものとします。
  2. 当社は、モニター登録に際し、以下の目的のために、モニターに対して、一定の情報の申告を求めることができるものとします。
    1. モニター登録の承認の判断
    2. 回答内容の集計・分析結果の顧客に対する開示
    3. モニターに対する連絡
    4. その他本事業に必要とされる用途
  3. モニターは、登録情報のすべての項目に関して、虚偽の申告をしてはならないものとします。
  4. モニターは、住所、電話番号その他の登録情報に変更が生じた場合、速やかに当社所定の変更手続きを行うものとします。
  5. モニター個人が所有権を保持したいと考える発明、考案、意匠等は登録情報として提出しないものとします。
  6. 当社は、必要と認めた場合、電話、電子メールまたはその他の方法にてモニターに登録情報の内容確認を行うことがあります。
  7. 登録情報の一部は、モニター本人の承諾なく開示される場合があります。ただし、モニター個人を特定することができる情報(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等)の開示、及びそれ以外の情報であっても本事業の目的以外の目的でされる開示を行う場合には、当社は、必ず事前にモニター本人の承諾を得るものとします。
  8. 前項の規定に拘わらず、当社は、モニターに対する電話または電子メール、郵便物の送付等モニターとの通信の目的に限り、モニターの事前の承諾を得ることなく、モニター個人を特定することが出来る情報(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等)を自ら使用 (運送業者・業務代行業者等への委託を含む) することができるものとします。
  9. モニターは、当社所定の手続により、いつでも自己の登録情報を確認することができ、登録情報の内容に誤りがある場合にはこれを修正または抹消することができるものとします。

第5条 モニターの義務

  1. モニターは、当社が定めた期間(一年間)内に登録情報の更新手続きを行わなければならないものとします。
  2. モニターは、登録内容に関して当社からの電話、電子メール等による問い合わせがあった場合、これに対応しなければならないものとします。
  3. モニターは、回答したアンケートの内容について、当社からの電話、電子メール等による問い合わせがあった場合、これに対応しなければならないものとします。

第6条 モニターの行為禁止事項

  1. モニターは、以下に該当する行為またはその恐れのある行為をとってはならないものとします。
    1. 公序良俗に反する行為
    2. 法令に違反する行為
    3. 他のモニターまたは第三者の著作権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない)を侵害する行為
    4. 他のモニターまたは第三者を誹謗、中傷する行為
    5. 他のモニターまたは第三者に不利益を与える行為
    6. 選挙運動もしくはこれに類似する行為、または公職選挙法などの法令に違反する行為
    7. 本事業の運営を妨害する行為
    8. 虚偽の登録または調査の回答を行うこと
    9. 当社が承認していない営業行為
    10. その他、当社が不適当と判断する行為
  2. モニターは、当社からの電子メールに対して返信するにあたり、当社の指定する方法により返信するものとします。また、当社の指定と異なる方法で返信を行ったことにより当該モニターに不利益または損害が発生しても、当社は、その責任を負わないものとします。
  3. 当社からモニターに対して発信された電子メールまたはモニターから当社に対して発信された電子メールの不達により当該モニターに不利益または損害が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。

第7条 回答内容の著作権

  1. 本事業に基づき行われたアンケートに対してモニターが行った回答内容の著作権は、全て当社に帰属するものとし、また当社は、その回答内容を自由に選択し、必要に応じて修正および編集することができるものとします。なお、モニターは、当該著作権に係る著作者人格権を当社及び第三者に対して行使しないものとします。
  2. 当社もしくは顧客またはこれらのものに指定されたものは、本事業に基づき行われたアンケートや調査に対してモニターが行った回答内容を利用し、モニター本人の承諾なしに開示することができるものとします。なお、登録情報の取扱については、第4条に定めるところによります。

第8条 回答に対する報酬

  1. 本事業に基づき行われたアンケートに対してモニターが行った回答内容の著作権は、全て当社に帰属するものとし、また当社は、その回答内容を自由に選択し、必要に応じて修正および編集することができるものとします。なお、モニターは、当該著作権に係る著作者人格権を当社及び第三者に対して行使しないものとします。
  2. 当社は、アンケートや調査に対する回答の報酬として、モニターに対し、抽選による景品、または景品に精算可能な当社規定のポイントを提供する場合があります。
  3. アンケートや調査において、虚偽の申告等を行ったことが判明した場合、当社は、当該アンケートの参加とは認めないことがあります。 また、回答が途中で放棄されたり、不完全のまま終了した場合も当該アンケートへの参加とは認めない場合があります。
  4. 第1項に定める報酬の種類、提供方法及び提供期間は、各アンケートや調査ごとに当社が定めるものとします。
  5. 景品を受け取る権利のあるモニターが本規約の定めに従いモニターの資格を喪失する場合、当該モニターがすでに取得したポイントは、当社が特に定める方法により精算される場合以外は消失するものとし、当該モニターは、当社に対して何らの請求権を有しないものとします。
  6. モニターは当社が定める特定の期間内に、第5条に定める登録情報の更新を行わなかった場合、すでに取得したポイントは消失される場合があります。
  7. モニターは、ポイント及びその請求権を譲渡、売買、営利目的、その他不正に使用してはならないものとします。
  8. 景品の抽選は当社が別途定める方法で行うものとし、ポイント計算は当社が算出したものを基準とします。
  9. 抽選及びポイント精算による景品の発送先は、日本国内かつモニターの登録情報に記載された住所に限定するものとします。
  10. 登録情報の不備が原因で、景品が未着になった場合には当社は再発送を行いません。 その場合、当該ポイントは消失します。

第9条 守秘義務

  1. 当社は、モニター個人を特定することが可能な情報や、モニターのプライバシーに係る情報について守秘義務を負い、本人の了承なく第三者に提供しないものとします。
  2. モニターは、実際にアンケートや調査に回答したか否かにかかわらず、当該アンケートや調査を通じて知り得た情報について守秘義務を負うものとし、いかなる手段・方法によっても当社及びモニター本人以外への第三者へ漏洩してはならないものとします。
  3. モニターは、実際にアンケートや調査に回答したか否かにかかわらず、当該アンケートや調査によって受け取った、アンケート用紙、呈示資材、配付資材、その他ファイル上に使用されたデータを、いかなる手段・方法によっても当社及びモニター本人以外への第三者へ漏洩してはならないものとします。
  4. アンケートや調査の質問文または依頼文中に守秘義務の期限についての具体的な記述がない場合の守秘義務の期限は、アンケートや調査開始日から起算して1年間とします。

第10条 モニターの退会

  1. モニターは、自己のモニター登録の取消しをのぞむ場合、所定の手続きに従い当社に届けるものとします。モニターから登録の取消しの届出があった場合、当社は当該モニターの退会処理を行い、モニターの登録を取り消すものとします。
  2. モニターがすでに取得しているポイントが規定のポイントに達している場合、退会前にモニター自身により清算の処理をするものとします。
  3. モニターは、退会と同時に全てのポイント、特典を失うものとします。また、当社は退会以降の精算、問い合わせなどの一切の事務手続きを行わないものとします。

第11条 モニターの資格の抹消

  1. 当社は、モニターの承諾の有無にかかわらず、以下の項目のいずれかに該当する場合、モニターの資格を抹消することができるものとします。
    1. モニターがモニターIDまたはモニターパスワードを不正使用した場合
    2. モニターが本事業を営業目的で不正使用した場合
    3. 登録された情報が『第4条 モニターの登録情報』但し書きに反すると当社が判断した場合
    4. 本事業においてのモニターの行為が『第6条 モニターの禁止行為』の定める禁止事項に該当すると当社が判断した場合
    5. 登録された電子メールアドレスに配信が不可能な場合
    6. モニターが登録情報を一年間更新しなかった場合
    7. 当社からの連絡に対するモニターの回答が一定期間無い場合
    8. その他、モニターが本規約のいずれかに違反した場合
    9. その他当社が適当と認めた場合
  2. 第1項に基づいてモニターの資格が抹消された場合、そのモニターは本事業に関連して保有していたポイントを含むすべての権利を失うものとします。

第12条 サービス内容の変更

  1. 当社は、いつでも、何らの告知なしに、またモニターの承諾の有無にかかわらず、本事業の内容の全部もしくは一部を変更し、または本事業の一部もしくは全部を一時中断、停止もしくは中止する場合があります。その場合、モニターの登録情報は抹消します。
  2. 第1項に基づく内容の変更または一時中断、停止もしくは中止によってモニターに不利益または損害が発生した場合、当社はその責任を負わないものとします。

第13条 専属的合意裁判所

  1. 当社およびモニターは、当社とモニターの間で本規約に関連して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

附則

制定: 2004年9月1日
改訂: 2009年9月1日
2011年9月1日

新規モニター登録はこちら 登録・会費無料!

プライバシーマークを取得しています。